2017/03/10
動物病院の先生の声

動物病院の先生の声
じょの動物病院 城塚 隆宏先生



doctor1-1

 

獣医師として、また愛犬家として「術後服エリザベスウエア®」が一般に浸透することを願っています。

 

当院(じょの動物病院)では、受付カウンターに「術後服エリザベスウエア®」をディスプレイしています。

手術を控えられた、もしくは手術をされたオーナー様は、「術後の愛犬・愛猫をいたわるには、カラー(襟巻)よりも術後服エリザベスウエア®が良い」と直感的に感じられるのか、何も説明しなくてもほとんどの方が術後服エリザベスウエア®を選択されます。

 

doctor1-3

 

また、1枚ご購入されたオーナー様は、翌日に必ずと言ってもいいほど「洗い替えに」と2枚目3枚目をご購入しに来院されます。

オーナー様はつらい手術後「できるだけいつも通りにしてやりたい、させてやりたい」という気持ちが強く、避妊手術などのように翌日から散歩もできる手術の場合は、普段通りの「動作」がとりやすい術後服エリザベスウエア®を選択されるのは自然なことと思います。

術後服エリザベスウエア®は、傷口をカバーすることで愛犬・愛猫が自分で舐めるのを防ぐだけでなく、傷口とその周辺をやさしく抑えることで、痛みや不快感そのものを軽減できていると考えられます。

 

doctor1-4

 

術後服エリザベスウエア®が開発されてからは「従来のカラーは、見た目も機能性も発展途中」と感じます。

獣医師であり、愛犬家でもある私は、術後服エリザベスウエア®が一般的に浸透することを心から願っています。

 

じょの動物病院

ホームページ http://www.jono-ah.com

 

一般診療・避妊・去勢・外科手術・予防接種・しつけ相談等の予防・治療はもちろん、ペットホテル等も行っており、予約診療・往診にも対応する地域のホームドクターです。

一般診療・避妊・去勢・外科手術・予防接種・しつけ相談等の予防・治療はもちろん、ペットホテル等も行っており、予約診療・往診にも対応する地域のホームドクターです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!